リアルタイムPCR(DNAコピー数の測定)のご案内

試験の概要

PCR検査は、医療・食品など幅広い分野のDNA検査として普及しています。しかしながら、その定量性に関しては、検査担当者、装置、プロトコルなど様々な要因で精度が低下するだけでなく、偽陽性、偽陰性が存在することも知られています。誤判定の少ない、精度の高い定量検査を実現するためには、DNA濃度が規定された標準物質を用いて検査精度を確認する必要があります。技能試験に参加することで、自試験所が適切な試験データを提供できる能力を持つことを実証し、試験の実施手順の評価や改善、さらには自試験所の信頼性の向上に役立てることができます。
※以下は2023年度試験の詳細です。2024年度試験の詳細は、決定次第、ご案内いたします。
2024年度試験日程はこちらから。
https://jbco.or.jp/ptinfo/
リアルタイムPCR(DNAコピー数の測定)パイロット試験
試験項目: リアルタイムPCR(DNAコピー数の測定)
試  料: スタンダード作製用プラスミド溶液(100万copies/μL),
測定サンプル(DNA濃度unknown)、
プラスミド希釈用溶液(キャリアーDNA溶液)
①測定用プライマー・プローブmix(プローブ法用)
②測定用プライマーmix(インターカレータ法用)
試験方法: 参加機関が保有するリアルタイムPCR装置を利用した
DNAコピー数測定(プローブ法、もしくはインターカレータ法)
試験概要: 23GY-P-2_リアルタイム定量PCR技能試験概要.pdf
結果の評価方法: z-スコア
申込期間: 2023年7月18日(火)~ 8月25日(金)
試料発送: 2023年8月28日(月)
結果報告締切: 2023年9月8日(金)
試験結果報告書: 2023年10月上旬ごろ(予定)
参加費(税込): 19,800円